こんな着物は買い取ってもらえないかも!

何でも売れるわけではない


どんな着物でも売れるわけではありませんので、もしかしたら売れない可能性もあります。
売れ難い着物の特徴がありますが、まず古過ぎる着物ですと売れ難いです。着物にも洋服のように流行のデザインだったり型がありますので、古くて現代にマッチしないようですと売れないことがあります。
傷みや汚れが激しい場合も売れ難いです。買取った後はリユースなりリサイクルをしますからそれなりの価値があることが求められます。それにも関わらず虫に食われて穴が開いている、色が褪せてしまっている、汚れがひどいなどの場合ですと買取は敬遠されることがあるのです。
しかしながら査定基準は業者によって違っており、売れない着物でも他の業者ですと売れたりしますし、できればいくつかの業者から査定を受けてみましょう。

こんな着物なら売れ易い


売れ難い着物がある一方で売れ易い着物の特徴もあります。
基本的には流行のデザインでコンディションが良いということが大切になるのですが、他にも絹素材で織られているようですと価値が付き易いです。手触りが良い生地で人気がありますし、絹は元々価値のある素材でもありますから、買取の際にも売れ易く金額についても良くなり易い傾向があります。
一般的なサイズの着物も売れ易いですね。小さいサイズの場合ですと着ることができる人も限定されますから価値も付き難いのですが、十分なサイズがあると汎用性がありますので売れる可能性があります。
ブランド着物や作家モノも人気があり売れ易いです。着物にもブランド品などがありますし、需要があり人気もありますから買取対象にもなり易い傾向があります。