教えて!着物を買取に出す方法!

リサイクルショップに出す方法


着物は購入する時には高価なものが多いですが、いざ売るとなると実際はなかなか思うように値がつきません。
特にちょっとしたシミや色褪せがあると致命的です。帯なども使用感があるものはなかなか買い取って貰えませんが、そこは骨董品店やリサイクル店などを上手に活用しましょう。
骨董品店にもいろいろあります。器や雑貨、古布を扱っている骨董店なら、古布の端切れとして買い取ってくれる所があります。また、着物をほどいて服や雑貨にリメイクして販売している所もあるので、そういった店を上手に活用する方法があるのです。
また、帯揚げや帯締めといった和装小物は、状態の良いものであればリサイクル店で買い取ってくれることもあります。

出張買取などを活用する


一方、最近増えているのは着物や貴金属の出張買取です。着物は以前は質屋でも買取することの多いものでしたが最近ではあまり取り扱っていません。その代わり出張買取をする所が増えています。
多くの業者はWEBサイトを持っています。比較サイトなどもあるので、どんな買取業者があるのか調べて検討するのもいいですね。気になるところがあれば実際に電話かメールで申し込んで来てもらいましょう。現物を見ないと正確な金額は出せないからです。
作家ものなどはある程度良い価格で引取ってもらえます。他には購入して10年以内のものや、使用感のない状態の良いものも高値がつきやすくなります。ほとんどの業者はキャンセルも可能な為、提示価格に納得いく時だけ売ればいいので安心です。